プロポーズと一緒に婚約指輪を渡すサプライズは喜ばれる?

プロポーズと一緒に婚約指輪を渡すのは素敵だけど…。

海外の映画などでは、男性が女性にプロポーズをする際には、必ず片方の膝をついて婚約指輪の入ったケースをパカーッと開けて、「僕と結婚してください!」などというのが定番のようです。婚約指輪を差し出されながらプロポーズをすることはとてもロマンチックで素敵なのですが、中には自分の好きなデザインでない指輪でガッカリする女性もいるとか。婚約指輪は安いものではないので、せっかくなら女性の好みに合ったものをプレゼントしたいですよね。サプライズはプロポーズだけにして、後で二人で婚約指輪を購入するのがオススメですよ。

婚約指輪をどうしても事前に用意をしたい場合は?

女性が婚約指輪と一緒にプロポーズをされることを望んでいるようなサプライズ大好きな人の場合は、やはり婚約指輪を事前に用意をしたほうがいいですよね。そのような場合は、女性がどんなブランドが好きなのか、どんなデザインが好きなのか、指のサイズはどのくらいなのか?などを事前に調べることが大切です。サプライズに気付かれないように、それとなく聞き出すという高度なテクニックが必要ですが、その分、女性は喜んでくれます。中には、アフターケアでプロポーズ後のサイズ直しなどをしてくれるショップもあるので、そういったお店で購入するのもオススメです。

イミテーションを渡してプロポーズする。

サプライズで婚約指輪をどうしても渡したいけれど、女性の指輪の好みがどうしてもわからない!という人にオススメなのが、イミテーションの指輪を渡してプロポーズをする、という方法です。この方法はサプライズも出来るし、プロポーズ成功後に二人で時間をかけて、婚約指輪をじっくりと選ぶことができるというメリットがあります。さらに、あまり考えたくは無いですが、プロポーズを断られても金額的な痛みは少なくて済みますよ。イミテーションの指輪を別に用意しなければならないのがデメリットですが、一番安全な策ではないでしょうか。無難にサプライズをしたい男性にはオススメの方法です。

婚約指輪は男性から女性へプロポーズする際に渡すものです。また現在では、プロポーズした後に二人で好きなデザインを相談しながら購入するカップルも多いです。