結婚する前からブライダルフェア参加はあり?

結婚するしないに関係なく…

結婚を意識していなくても、ブライダルフェアなる会合が結婚式会場で行われています。そこに行くのは自由です。そこから結婚に向けた準備が始まると言っても過言でないでしょう。新婦にとっては、そこで初めて憧れのウェディングドレスに試着してみますよね。感動的で、また着たいと思えば次回の会合でも出席したほうがいいでしょう。結婚しないのに、あまりにもこれだけのために出るのは如何なものかなと感じますよね。女性は出産も頭に入れていると、早く結婚したいでしょう。

結婚を決めた瞬間とは?

ブライダルフェアで結婚を決めた夫婦もいます。勢いで、結婚式の日程も入れてしまっただけに、後悔はないのか心配です。例えば、両方の親に挨拶していないなどの事例があります。順序が違うと少々親も戸惑いますが、子供たちが決めた事だからと許すでしょう。それでも結婚の挨拶と両家の顔合わせも挙式前には済ませましょう。ブライダルフェアは、食事のメニュー、演出する道具も展示されます。新婦新郎だけでなく、親や兄弟も下見に来ます。

ブライダルフェアから式に向けて…

ブライダルフェアで結婚式の予約を入れた後は準備に取り掛かっていきます。新郎新婦の衣装合わせが終わらないと、準備は永遠と進まないでしょう。ウェディングドレスだけで何着着るか、ポイントです。予算もありますので、衣装だけでだいぶ取られてしまいます。ブライダルフェアで見た展示品ですが、全てを使用したいと考えても、これも予算の問題があり、全て使用するのは難しいです。ブライダルフェアは結婚を決める瞬間としてはかっこいいですが、その前に両家の親に挨拶は済ませましょう。

ブライダルフェアでは、会場見学はもちろん、実際の式や披露宴の流れを体験できたり、ウェディングドレスの試着、料理の試食ができるところもあり、結婚式会場を検討する上で一度は行っておくべきイベントです。